第5回 半直運転会inレトモ (2010/08/16)

8/16(月)横浜市都筑区のセンター南駅近くにあります鉄道模型の店『レトモ』にて、第5回半直運転会を行いました。夏休み期間なので今回初めて月曜開催となりました。今回は5人での運転会となりまして、14時より3時間楽しみました。

5人ということでレイアウトは1・2・5・6・9・10番線を貸切り、6番線をフリー路線として扱いました。この6路線は10路線ある内、比較的半直車両を走らせるには適しているので運手会にふさわしい路線だと思います。

 

1・2番線は全区間が地下路線です。区間で言うと田園都市線二子玉川~渋谷間・半蔵門線渋谷~押上間を再現するのに適しています。地下路線自体珍しいですが、良い点もあれば悪い点もあります。良い点をあげれば地下区間を再現出来る点です。車両に室内灯を組み込んでおけば更にクオリティーが上がるでしょう。悪い点としては開けている区間が少ない所です。路線の約35%はレイアウトの都合上隠れてしまう点です。管理人個人としては好きですが…。

 

5・6番線は地上・高架があり東武伊勢崎・日光線を再現するには最適かと思います。地上区間では半直車両と東武地上専用車を混在させ走らせると面白いのではないかと思いました。それと9・10番線と並走する区間では日比谷線直通車両や普通運用の東武車を走らせると複々線区間を走っているみたく見えるのでとても良い構図になると思われます。なんといってもこの5・6番線はシンプルな路線なのでどんな車両を走らせても似合うでしょう。

 

 

 

9・10番線は全区間高架です。田園都市線の高架区間や東武線内の高架区間を再現するにはとても最適かと思います。引き込み線も両路線3本ずつ備えているので車庫や留置線を再現したりすると面白いです。5・6番線との並走区間は半直車両や東武の優等列車・特急車両を走らせると複々線区間が構図てきに面白くなります。

 

 

 

 

 

今回の運転会は東急車の割合が多く、特に8500系の本数が多くバリエーションが豊富でした。

前回の半直運転会と比べると内容の濃い運転会になったと思います。

 

今回も管理人が主催としてやらせていただきましたが、反省する点も多く…もっと楽しんで頂けるよう努めてまいりますので今後ともよろしくおねがいします。